adbest.jp
Home > カラー印刷バッグ

■ フルカラー印刷 ■ 

色数に関係なく自由に表現したい方におススメします。


作業したデータをそのまま印刷しますのでシルク印刷のようにデータ作業に手間がかかりませんので素人でも手軽に制作可能です。

① カラープリンティングなりの特徴があります。

カラープリンティングはシルク印刷と異なる印色具合と質感になります。

② 印刷方法と印刷可能な生地の種類にご注意下さい。

印刷方法により使用できる記事の種類が異なりますので、製作可能な生地種類及び印刷方法は下記内容をご参考下さい。


フルカラー印刷を行った転写専用シートをプレス機でバッグに圧着し、熱を加えて着色するプリント方法です。
コットン、不織布、ポリエステルなどの素材にきれいにプリントすることが可能です。


・生地に転写専用シートを貼りつけるため、印刷部分に生地の素材感がなくなります。
・印刷位置は自由ですが、印刷範囲は転写シートの最大サイズ内になります。
・印刷部分に白い淵どりが出る場合があります。
・生地色:バッグのボディ色(着色生地も対応)
・印刷可能範囲はシルク印刷と異なりますのでご相談ください。
・原稿周りには ~2mm程度白いフチがプリントされます(フチなし印刷をご希望の場合は別途お見積りいたします)。


特殊な染料を使って印刷した転写紙を、高熱と圧力をかけ生地に染色して印刷します。


・インクが生地に染み込むため、生地の風合いを生かしたまま綺麗に印刷できます。
・生地色:白(バッグのボディ色は印刷で表現します)


グラビア印刷したPPフィルムを生地の表面にラミネート加工し合体させて縫製します。


・表面はラミネート加工のためパリッとした素材感、内面は生地の素材感となります。
・表面の加工は、つるつるしたグロスPPタイプと光沢を抑えたマットPPタイプがあります。
・生地色:白(バッグのボディ色は印刷で表現します)


普通の不織布バッグより多様な印刷表現と二つの素材を重ねて2層で製作され、質量感があります。


・素材により可能な印刷方式が異なりますのでご確認下さい。
・ビニール生地の場合PE.PVCは透明素材でPEは薄め、PVCは太い感じです。EVAは半透明です。


お問い合わせ・お見積りのご依頼はこちら
このページの上部へ